初めてキャバクラに行く男達へ

当サイトでは初めてキャバクラに行く男性向けに、関東のおすすめキャバクラやキャバクラでの立ち振る舞い・マナーなどを解説

運営者:井上健

キャバクラに初めて行くときの疑問まとめ

キャバクラというお店が世の中に浸透し、男性であれば行ったことがないなんて考えられない!というほど身近なものになってきましたよね。
でも、未だ足を踏み入れたことのない男の人にとっては、やっぱりわからないことだらけのはず。
そんな人でも心配はいりません!最低限のコトだけ押さえておけば、キャバクラは簡単に攻略できるんです!

キャバクラに行ったことがないけど、近々行きたいと思っている男性陣が抱えそうな疑問に、まずは答えていきましょう!

・キャバクラのシステムって?
・キャバ嬢との会話はどうすればいいの?
・キャバクラの種類が多すぎてわからないんだけど?

実際に行ってみると他にも疑問が次々と湧いてくるかもしれないけど、とりあえずこの3点だけはある程度学んでからお店に行くようにしてください。
そうすれば、恥をかかずに済むはずですよ。

Q.キャバクラに行きたいけどシステムとかよく分からない

何よりもまずキャバクラの料金システムについて知っていなければお話になりません。
お店によって若干システムには違いがあるものの、料金に関してはざっと以下のものが用意されているので覚えておきましょう。

・セット料金
・指名料
・ドリンク&ボトル料金
・サービス料&消費税

基本的には、これらはどのお店でもかかりますし、キャバクラに足を踏み入れたら逃れることのできない料金となっています。
つまり、誰でも支払う必要が出てくるってことですね。
他にも、同伴を希望するなら同伴料がかかることもあるし、延長するなら延長料もかかります。

初めての来店の場合には、セット料金に含まれているボトルなんかを飲んで、他にお酒を入れずに安く切り上げるなんてこともできますけど、キャバ嬢に気に入られたいなら、女の子に飲ませてあげるドリンクも含めて注文したいところです。

もちろん、これらをトータルした金額を最終的に支払うという形になります。

Q.初めてだから何を喋ればいいかわからない

キャバクラ初体験だと困ってしまうのが、女の子との会話ですよね。
普段はおしゃべり好きな男性でも、独特の雰囲気の店内でキラキラしたキャバ嬢を目の前にすると、何を話していいかわからなくなっちゃう人もいるみたいです。

基本的には、好きな話をすればOK!
正直、キャバ嬢はいろんな男性と話し慣れてるから、突拍子もない話題を放っても、ちゃんと答えてくれるし上手に返してくれるのでご心配なく。
多くの男性が、仕事について話したり家庭や彼女などに関する愚痴をこぼしたり、あとは趣味の話で盛り上がる人もいますね。
時にはキャバ嬢を口説くことに終始してる男性もいたりします。

あまり最初から話す内容は決めない方がいいかもしれません。
その場の雰囲気で好きなことをしゃべれば、自然と盛り上がっていきますから。

Q.キャバクラの種類多すぎ

キャバクラっていう言葉ではまとめきれないくらい種類が多いことも、男性の頭を悩ます種になってるみたいです。
確かに、この種のお店は種類が多いし、最初に行ったお店が基準にもなるから、選択が難しいですよね。

最近増えてきてるのは、朝や昼間の時間帯に営業している朝キャバ・昼キャバです。
夜のお店よりもラフな感じがあるので、堅苦しい雰囲気が苦手な男性は楽しめるはずですよ。

コンセプト系で言うと、アニメや漫画や映画などの登場人物、もしくはメイドや制服、ナース服などで接客してくれる「コスプレキャバクラ」もありますね。
下着で接客してくれる「ランジェリーキャバクラ」もあれば、風俗的な要素を持つ“おっぱいパブ”を最近では「セクシーキャバクラ」、略して“セクキャバ”と呼んだりもしています。
少し解釈を広げると、ニュークラブもキャバクラの一種と言えるかもしれません。

確かに種類は多いけど、近くにあるお店や興味を持てるお店に行ってみるのが一番ですよ。
結局は経験してみないとわからないですから、いろんなお店に顔を出して、自分に合ったタイプのキャバクラを見つけてみましょう!

ブログ